アルカナ | 算命学ブログ

算命学という中国で発祥した干支暦をもとに人の運命を占う中国占星術を勉強しているブログです。

簡単鑑定のご依頼回答 sanyan55さん

f:id:tableturning:20170805120556p:plain

ご依頼頂いて有難うございます。生年月日から簡単に鑑定しました。

当方、勉強中ですが参考程度にして頂ければと思います。

 

 

 女性(1978年11月13日)   
陰占 陽占・十大主星・十二大従星
日柱 月柱 年柱   石門星 天禄星
車騎星 牽牛星 貫索星 
天胡星 禄存星 天報星
申酉天中殺 身強 

 

 

 エネルギー数
干支 六親法 十二親干法  大運 調候守護神   干支 主星 従星
23 母方祖母

2歳 

  壬戌 司禄
天印
22      12歳 大運天中殺  辛酉 鳳閣 天貴
 0     22歳 大運天中殺 庚申 調舒 天恍
18   32歳 守護神 己未 貫索 天南
20     42歳 守護神・干合 戊午 石門 天禄
 36 本人 母方祖父 52歳 守護神 丁巳  龍高 天将
 0      62歳  守護神 丙辰 玉堂 天堂
 0     72歳    乙卯 車騎 天胡
 16   82歳   甲寅 牽牛 天極
 22   月干癸(子供)          
合計 157            

 

宿命全ての干支のエネルギーを計算して心の強弱・体力等を観ると合計157になりますので身強ではありますが仕事・人間関係等で疲れを溜めない様に注意が必要です。(最高400以上~最低100以下)

 

六親法は正統の先祖・子孫等の縁を観る技法です。 正式な干がない場合は陰陽の干を使います。六親法で観ると夫に縁が深かく先祖の縁は順当ではないので縁の深さは薄まります。子供の干がない場合は月干の子供の場所のが子供になります。

宿命の月干(子供の場所)年干(父親の場所)干合になります。父親子供(孫)の関係が身近で反発がなく一体の場合は虚気が加わり月干の虚気になり年干になり火性の虚気が宿命に重なります。この条件になる場合の現象は、は相生関係になり火性は調候の守護神でもある為、虚気の重なりは父親・子供に何かと助けられ有り難い存在になります。

 

戊(土性・陽)の天の気と癸(水性・陰)の地の気がこの世で出会い(天と地の一体)新たな気火性を発生する事になる。戊→丙 癸→丁の虚気に変身

 

宿命の月支の季節をポイントに必要な干を調候の守護神とします。sanyanさんの場合は火性と土性が必要です。大運で守護神が回ると行くべき道に導いてくれます。12歳から32歳迄20年間大運天中殺が続きますが、現象は7年程遅れますので42歳迄は注意が必要です。大運天中殺は運気が急激に上がる陽転・可もなく不可もない・急激に下がる陰転の場合があります。運気が上がり過ぎても下がり過ぎても大運が切り替わる5年間と大運天中殺が終了する5年間は特に注意が必要です。年の天中殺と大運天中殺の重なり等にも注意が必要です。この期間は精神性を大事にする事で難を逃れます。奉仕活動等も良い事です。42歳から大運戊午になり宿命の月干癸と干合になり虚気が重なりますが、火性の虚気は良い事です。火性は十大主星で玉堂星・龍高星になり伝統的な学習・体験学習等の意味があります。生活の中に取り入れる事をお勧めします。大運天中殺で結婚された場合、宿命に夫(牽牛星)・偏夫(車騎星)がある事もあり再婚になる場合もあります。お子さんが大運天中殺で生れている場合は天の子として大切に育て下さい。自分の夢や希望を押し付けず、成人後は親離れ子離れを早くした方が子供の能力や運気が上がって行きます。紅茶の冷めない程度に距離を置いた関係が上手くいきます。

 

 自然界に置き換えて感性で観ると、冬を向かえ益々寒さが厳しくなる大地に冷たい雨が降る。収穫を終えた畑の中に残ったままの根を、地熱のある山が焼き払い畑の滋養へ変えて行く。

日柱は畑の意味があり支えのは作物になり収穫を終えた畑に作物の根が残っている意味があります。作物を全て刈り取り残った作物の根は火性で焼き(焼畑)次の作物の肥料にします。己卯にとって火性はとても大事です。宿命は初冬生まれで水が強い為、厚い土も有り難く年干戊(土性)と年支午(火性)に助けられます。親・兄弟・仲間に助けられ社会で活躍出来る強さと能力を身につける事が出来ます。大地は踏まれても叩かれても負けない強さがあります。星が輝くと心の強さと庶民的な愛情を持つ魅力的な人物になり、友好の輪を保ち与えられた役目役割を確実に果たして行きます。