読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルカナ | 算命学ブログ

算命学という中国で発祥した干支暦をもとに人の運命を占う中国占星術を勉強しているブログです。

2017年は丁酉、申酉天中殺の注意点について

f:id:tableturning:20170325124639j:plain

前回に続いて申酉天中殺の注意点等書いていきます。

 2017年 丁酉(旧暦で2017年2月4日から2018年2月3日迄)

申酉天中殺の方 ※日柱の干支で見てください。

庚辰⇒今年は自分自身が、鍛えられる年でもあり色々な試練を受ける様な出来事が起るかもしれません。仕事関係、今迄築き上げた功績や名誉、プライドを傷つけられる事も起る可能性もあります。また私生活、配偶者、身内等巻き込み易い年でもあり言動や行動には注意を払い慎重に対処した方が良い年です。

また女性にとっては、夫の意味もありますので、結婚相手に巡り会いやすい年ですが次の年迄は慎重な交際をお勧めします。

 

辛巳⇒行動や言動には特に注意が必要です。無駄な動きや焦りが出る年でもありますので、心の余裕を持ってよく考えて行動した方が良いのではないかと思います。私生活、配偶者、身内等巻き込み易い年でもあり言動や行動には注意を払い慎重に対処した方が良い年です。

 

また女性にとっては、男性の意味もありますのでお付き合いをする場合は、次の年迄は慎重な交際をお勧めします。

 

壬午⇒男性にとっては妻の意味があり結婚相手に巡り会いやすい年ですが次の年迄は慎重な交際をお勧めします。

また家庭、貯蓄の意味もあり、投資の誘い等は特に注意が必要です。家庭の問題が出易い年でもあります。

 

癸未⇒男性にとっては、女性の意味があり縁が出来易い年ですが、お付き合いをする場合は、次の年迄は慎重な交際をお勧めします。また財の意味もありますので大きな投資等には注意が必要です。

 

天中殺の注意点等を説明しましたが、現象が強く現れる方と現れない方と個人差がります。また過去の行いの結果が出易い年でもあります。

 

相続、財産問題がでた場合、揉めたり争う様な事は避けた方が良い年です。来年の天中殺が明けるまで揉め事や争いを避けた慎重な生き方が、天中殺を明けて問題を残さず新たなスタートを切る事が出来ると思います。

 

自分にとって不都合な事であっても相手に敬意を払い良心的な対処をしなければ天殺が明けても問題をこじらせ長引かせるばかりで中々解決が難しくなります。

新規事等は慎重に注意を払って行動する方が天中殺が明けた後に問題を残さず新たなスタートを切る事が出来るのではないかと思います。

 

その他 申酉天中殺以外の方の注意点について(日柱が丁卯の方)

日柱が丁卯の方は、時計の針に例えると真反対の干支丁酉と衝突になります。

天干丁(同質)で地支の(木性)が(金性)の気(エネルギー)の衝突を受ける。

私生活の変化に注意が必要です。

 

来年から二年間の天中殺が続きますので特に今年結婚を考えている方は慎重に良い日を選び決める方が良いのではないかと思います。

 

日柱の意味には、自分自身、私生活、身内、配偶者等の意味があります。