読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルカナ | 算命学ブログ

算命学という中国で発祥した干支暦をもとに人の運命を占う中国占星術を勉強しているブログです。

壬戌の才能と能力を発揮出来る方法とは

f:id:tableturning:20170320105718j:plain

昨年、東京都知事小池百合子さんが就任されましたが東京オリンピック豊洲移転問題等をどの様に解決されていくのか?

希望に溢れた活気のある、明るい東京に変える事が出来るのか?注目しています。

前回は甲午の方の才能・能力の発揮方法を書きましたが今回は 壬戌才能・能力の発揮方法等を小池都知事の生年月日でご説明したいと思います。

 

1952年7月15日生まれです。生年月日を陰陽五行の干支に置き換えて観ていきます。

 

日柱月柱年柱

※日柱、壬戌は自分自身として捉え周囲の景色を観ていきます。 

 

自然界に置き換えて感性で観ていくと夏の終わりの近づいた海の景色が観えてきます。

海の景色を眺めていると、海の景色が蜃気楼の様に、様々な海の景色に変わります。

 

荒れ狂った海、灰色の海、海の底に沈んだ財宝、海の底に沈んだ朽ち果てた船等が観えてきます。

 

この景色から小池さんは過去の全ての負の遺産を一掃して新しい世界を作りたい方、未知なる世界へ恐れることなく突き進む冒険家の様な方だと感じました。

 

新しい流れを作る人、どんなに困難な事でも立ち向かい過去を振り返らない行動力と勇気のある人です。

 

補足

宿命を観ると、真反対の季節(壬辰)春の濁りのある海があります。時計の針に例えると壬戌(秋)と壬辰(春)真反対の海の季節の衝突になります。

 

壬戌が壬辰を剋す関係になります。この事から、小池さんは、世の中をより良くする為に古い体制を壊し新しい体制に変える為、どんなに困難な事があっても負けないで挑戦を続ける方である事が分かります。

 

さらに月柱のは二つの海を蜃気楼の様に景色を変化させます。この事から心の奥が見えにくい、不思議な魅力を持った方である事が分かります。

 

臨機応変にその時々の状況を見て的確な判断の出来る能力を持った方だと思いました。

 

天干(海)は地支の水分を含まない秋の土性の為不安定な海の状態である事と夏の土用生まれでもあり、海の水を保って行かなければいけません。

 

人間としての生き方は、絶え間ない努力と忍耐で自分の理想を実現する為に挑戦を続けて行く事が自分の持っている才能・能力の発揮に繋がるのではないかと思います。